地域連携

シーズ・研究紹介(ソーシャルデザイン工学科・佐々木昌太郎)@ココプラ高知県産学官民連携センター 7/4

高知県産学官民連携センター(愛称:ココプラ)が主催する「シーズ・研究紹介」では、高知県内5つの高等教育機関(高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)が持ち回りで、シーズ・研究内容を紹介します。教員の研究内容等をテーマに、参加者と意見交換や連携のアイデア出しを行い、大学等同士、企業と大学等の連携につなげていきます。申込〆切は開催2日前の月曜日。定員36名。どなたでも参加可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 お申し込みURL  http://www.kocopla.jp/info/dtl.php?ID=1182

 

日時:平成30年7月4日(水)18:30-20:00
場所:高知県産学官民連携センター「ココプラ」交流スペース
    高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階
    (高知市永国寺町6-28)
講師:高知工業高等専門学校 ソーシャルデザイン工学科 佐々木 昌太郎 講師
テーマ:人の認知するしくみと効果的な英語教育
テーマの概要:
 日本人は英語が苦手であるとよく言われることがあります。それでは、なぜ日本人は長年勉強してもなかなか英語が得意にはならないのでしょうか。
今回の研究紹介では「言葉と認知のしくみの関係」を出発点とし、我々の認知と言葉は深く関係しているという研究を見てみましょう。そして、このような認知と言葉の視点から考えると、日本語話者と英語話者は出来事の捉え方が明確に異なっており、この出来事の捉え方の違いが、日本語と英語のそれぞれの言葉の特徴に明確に反映されていることを示す研究を紹介します。
 また、このような出来事の捉え方の違いが、日本人が英語が苦手であると感じてしまう要因となっていると考えられるという研究も見てみましょう。さらに、このような日本語話者と英語話者の出来事の捉え方の違いから、日本人英語学習者がより効果的に英語を習得できる英語教育法とはどのようなものがあるかということについても考えてみたいと思います。
キーワード:認知言語学、日本語と英語の違い、英語教育
定員:36名
申し込み締め切り:平成30年7月2日(月)

 ※当日参加も可能ですが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。

お問い合わせ先:高知県産学官民連携センター「ココプラ」
            TEL. 088-821-7111 FAX. 088-821-7112
                   koco.gif

第5回シーズ・研究内容紹介チラシ(PDF)

≫ 続きを読む

地域連携   2018/06/14   企画係

【高知銀行・高知高専 連携講座】こども金融・科学教室 2/24(土)

 高知高専と連携協力協定締結機関である高知銀行との共同による「こども金融・科学教室」を以下のとおり開催します。小学校4~6年生を対象に、お金をテーマとした基本的なしくみや科学に関する知識などを学ぶことにより、お金に関する価値観や正しい知識を身に付けるとともに、科学に親しんでもらうことを目的とし、高知県内各地において年2回開催しています。皆さまのご参加をお待ちしております。

 

テーマ

「お金とくらし」
 講師 高知銀行 地域連携ビジネスサポート部 仁井田 真由美
「大気と真空」~真空をつくって遊ぼう!~
 講師 高知工業高等専門学校 ソーシャルデザイン工学科 横山 有太

日時 平成30年2月24日(土)10:00~12:30
場所 グレース浜すし 2階 リゲルホール(高知県南国市大埇甲1504-8)
対象 小学4~6年生 30名(先着順)
参加費 無料
申込み締切 2月16日(金)

 

【申込み・お問い合わせ先】
 高知銀行事務局(経営統括部広報調査室)
  FAX 088-871-7121
  bank.gif
  TEL 088-871-7115

パンフレット(PDF)

≫ 続きを読む

地域連携   2018/01/24   企画係

シーズ・研究紹介(ソーシャルデザイン工学科・横山有太)@ココプラ高知県産学官民連携センター 2/21

高知県産学官民連携センター(愛称:ココプラ)が主催する「シーズ・研究紹介」では、高知県内5つの高等教育機関(高知大学、高知県立大学、高知工科大学、高知学園短期大学、高知工業高等専門学校)が持ち回りで、シーズ・研究内容を紹介します。教員の研究内容等をテーマに、参加者と意見交換や連携のアイデア出しを行い、大学等同士、企業と大学等の連携につなげていきます。申込〆切は開催2日前の月曜日。定員36名。どなたでも参加可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。

 お申し込みURL  http://www.kocopla.jp/info/dtl.php?ID=1053

 

日時:平成30年2月21日(水)18:30-20:00
場所:高知県産学官民連携センター「ココプラ」交流スペース
    高知県立大学・高知工科大学永国寺キャンパス 地域連携棟1階
    (高知市永国寺町6-28)
講師:高知工業高等専門学校 ソーシャルデザイン工学科 横山 有太 講師
テーマ:隠れた情報を引き出す-質量分析と多変量解析を用いたデータ解析手法について-
テーマの概要:
質量分析とは、測定したい試料を原子・分子レベルの大きさのイオンにし、その重さや数を測定することで、その試料に含まれる元素の種類や量を調べる方法です。なかでも、飛行時間型二次イオン質量分析法(ToF‐SIMS)と呼ばれる手法は、試料表面の形状と、そこにどんな元素が存在するかを超高感度で測定することができます。その反面、得られるデータは非常に膨大であり、本当に知りたかった情報がデータの山の中に埋もれてしまうことがあります。このような場合、多変量解析と呼ばれるデータ解析手法を用いることで、隠れた情報を引き出せることがあります。発表では、ToF-SIMSによるポリマーや生体分子、植物試料の測定例を中心に、隠れた情報を引き出す解析方法をご紹介します。
キーワード:質量分析、データ解析、植物
定員:36名
申し込み締め切り:平成30年2月19日(月)

 ※当日参加も可能ですが、申し込みをされた方を優先させていただきます。可能な限り事前にお申し込みください。

お問い合わせ先:高知県産学官民連携センター「ココプラ」
            TEL. 088-821-7111 FAX. 088-821-7112
                   koco.gif

第20回シーズ・研究内容紹介チラシ (PDF)

≫ 続きを読む

地域連携   2018/01/24   企画係

高知高専・高知銀行シーズ発表会 12/4(月)

 地元企業のニーズと本校が保有する研究技術との連携を図ることで、産業の振興と地域の発展に貢献していくことを目的とした「シーズ発表会」を、高知銀行と共同で平成18年より毎年開催しております。

 本年は、「アグリ関連分野」をテーマとして、下記のとおり開催いたします。

 当日は、研究技術の発表や企業の皆さまのご相談等にお応えするほか、高知県をはじめとした各支援機関の取り組みなどもご紹介いたします。

 どなたでも参加可能です。皆さまのご参加をお待ちしております。

パンフレット(PDF)

 

開催日 : 平成29年12月4日(月)午後1時30分~午後3時10分まで

場 所 : 高知銀行本店 5階ホール(高知市堺町2番24号)

テーマ : 県内ニーズに応えるアグリ関連分野

募集人数: 30名程度(事前のお申込みが必要です)

参加費 : 無料

主催  : 高知銀行・高知工業高等専門学校・高銀地域経済振興財団

申込期限: 平成28年11月30日(木)

申込先 : 高知銀行 地域連携ビジネスサポート部

       TEL 0 8 8 - 8 7 1 - 1 3 0 2

       FAX 0 8 8 - 8 7 1 - 7 1 2 4

       E-mail  20171204.gif

≫ 続きを読む

地域連携   2017/11/13   企画係