新しい時代に羽ばたく自分の未来を
高知高専でデザインしよう!

 今、我が国は大きな変革の時代にあり、国際競争の激化と産業構造の変化の中で社会的な課題の解決策をデザインし、新しい事業や市場を創出する人材が求められています。
 高知高専はそのような社会のニーズに対応すべく、これまでの4学科の実績を踏まえ、今年度からエネルギー・環境コース、ロボティクスコース、情報セキュリティコース、まちづくり・防災コース、新素材・生命コースの5コースから成るソーシャルデザイン工学科へ改組して新しくスタートを切りました。
 ソーシャルデザイン工学科は、1・2年次は混合学級で教養科目・専門基礎科目・実験実習で工学分野の基本的スキルを身に付け、3年次から複合分野のコースに進みコアな専門分野と多面的な知識を融合して、幅広い学識・技術を活用できるハイブリッド型の人材を育成する学科です。
 高知高専は、これからの世界を自らデザインし、イノベーション・グローバル・地域創生に貢献し活躍できる「みらい人」の輩出を目指します。