教職員対象メンタルヘルス研修会を開催しました

 高知高専は、11月29日(水)高知大学医学部附属病院精神科 須賀楓介先生を講師にお招きして、「穏やかなこころのために-自他尊重を考える-」

と題したメンタルヘルス研修会を開催し、教職員約45名が参加しました。

 研修会では、ストレス軽減の方法の一つとして「アサーショントレーニング」の紹介があり、受講者は日々のこころのセルフケアや、円滑なコミュニケ

ーションの方法について説明を受けました。研修会の最後には、参加者全員で呼吸法を実践し、有意義な研修会となりました。  

        

                      ○DSC05159.JPG

  2017/12/07   修学支援係