“セキュリティ・ジュニアキャンプ in 高知 2018”を開催しました!!

 平成30年6月23日(土)、24日(日)の2日間、情報セキュリティ人材育成事業(K-SEC)活動の一環として、高知高専と県立青少年センターを会場に、セキュリティ・ジュニアキャンプを開催しました。
 全国から集まった中学生23名は、高知県警や日本のIT分野の第一線で活躍する講師たちから、インターネットが普及した現代社会の問題や自動車業界での最新動向、プログラミング、センサーの仕組みなどについて講義を受けました。併せて、自分たちで組み立てたロボットカーのプログラミングによる操作や制御の実践学習を行い、情報セキュリティを楽しく学びました。
 また、この講座では、ソーシャルデザイン工学科情報セキュリティコースの14名と昨年のセキュリティ・ジュニアキャンプに参加した本校1年生1名がチューターとして参加し、精力的に中学生たちの学習をサポートをしました。
 *「セキュリティ・ジュニアキャンプ in 高知 2018」は若年層のセキュリティ意識の向上と IT人材発掘・育成を目的にしているプログラム「セキュリティ・キャンプ」の中学生対象の地方版であり、セキュリティ・キャンプ協議会、独立行政法人情報処理推進機構、そして高知工業高等専門学校が共同で開催しました。

20180623.png

  2018/07/13   情報処理センター