「トビタテ!留学JAPAN」採択学生の激励会を行いました

このたび、高知高専の学生4名が「トビタテ!留学JAPAN(高校生コース)」に採択され、7月4日(水)、校長室において激励会が行われました。

「トビタテ!留学JAPAN」は、文部科学省が官民協働で実施している海外留学支援制度で、“産業界を中心に社会で求められる人材”及び“世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”の育成を目的として2014年からスタートしました。

本校からの初めての採択となった学生4名は、各自の留学計画や抱負を報告後、校長先生から激励の言葉を贈られ、留学に向けての決意を新たにしました。

 

IMG_3673.jpg            IMG_3680.jpg

 【採択学生】 

氏 名 ク ラ ス 分 野 名 留 学 先

 小松 隼

 ソーシャルデザイン工学科 (2年2組)

 プロフェッショナル未来テクノロジー人材枠   アメリカ合衆国 (ボストン)
 土居 礼奈  ソーシャルデザイン工学科 (ロボティクスコース3年)  プロフェッショナル未来テクノロジー人材枠   アメリカ合衆国  (グアム)
 池田 智裕  ソーシャルデザイン工学科 (まちづくり・防災コース3年)  アカデミック(テイクオフ)   イギリス (リバプール)
 本山 海里  ソーシャルデザイン工学科 (新素材・生命コース3年)   国際ボランティア   ベリーズ  (プラセンシア)

                                                                                                                          

                                                               

   

     

  2018/07/25   教務係