令和3年度全国高専体育大会(硬式野球競技)結果報告

 第56回全国高等専門学校体育大会硬式野球競技が,10月28日~30日に秋田県で開催されました。全国から9校が参加し,ことおか中央公園野球場および男鹿総合運動公園野球場に分散しての大会でした。
 初戦は,一関高専(東北地区代表)との2回戦です。29日の9:00開始予定でしたが,天候の関係で1時間程度遅れての開始になりました。

 

10月29日(金):2回戦

チーム名
一関高専 0 0 0 0 2 0 0 0 2
高知高専 2 2 0 0 0 0 1 4X 9

R5岩室の好投と,打撃陣の活躍で,2対9の8回コールド勝ち。念願の初戦突破を達成することができました。
3回戦は,石川高専(東海北陸・北陸地区代表)との準決勝戦です。石川高専は1回戦,2回戦と勝ち進んできた強豪チームです。          

 

10月30日(土):準決勝

チーム名
石川高専 0 5 3 1 0 0 1 1 2 13
高知高専 2 6 0 0 0 0 0 1 0 9

 点の取り合いになり,前半は主導権を握って試合を進めることができました。6回には,ノーアウト満塁のチャンスがありましたが,1点も取れず,このあたりから,流れが相手に移ってしまったようです。投手の交代を含め,選手一丸となって戦いましたが,残念ながら,13対9で破れてしまいました。勝てるチャンスのあった試合だけに,悔しさが残る結果でした。この悔しさをバネに,来年も全国大会に出場し,優勝を目指します。
 

 本大会は,3位決定戦は行わず,準決勝で敗れた2チーム両方を3位とするとの規定により,全国3位という結果になりました。
 コロナ禍の中で行われた全国大会であり,主管校の秋田高専は会場の手配だけでなく,感染拡大予防対策にも取り組んでおられました。全国大会が無事開催できたことを感謝いたします。また,本校の保護者の皆様,教職員の皆様には多大なるご支援,ご協力を賜りました。野球部員一同,感謝の気持ちでいっぱいです。皆様の声援に応えるためにも,今後とも一生懸命取り組みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

R3全国高専大会 (硬式野球).jpg

         <試合風景>

 

  2021/11/18   修学支援係