【11/17(土)開催】「西日本豪雨災害調査報告会」

内 容

平成30年7月に発生した西日本豪雨災害の被災地にて、高知高専が災害発生1ヶ月後に現地調査を行い、現地の貴重な情報を得ることができました。高知県は地形・地質が複雑であり多雨であることも含め豪雨災害の危険度が高いため、下記内容にて報告会を実施し、今後発生する豪雨防災に役立てて頂こうと考えております。ふるってご参加頂きますようご案内いたします。

 【報告内容】

 ●広島豪雨による被災状況と豪雨防災

 ●広島・山口における構造物の被災状況(道路、橋梁、鉄道、建物など)

 ●豪雨災害と地形地質に関する考察

 ●高知県における被災状況および高知県の最近の土砂災害

主 催

高知工業高等専門学校   後援:南国市危機管理課 

日 時

平成30年11月17日(土) 午後1時00分~4時45分 

場 所

高知高専 視聴覚室 (図書館棟1階)
(高知高専周辺地図)(校内案内図PDF)

対 象

一般社会人

定 員

160名  申込締切は11/9(金) (ただし、定員に達し次第締切いたします)

受講料

無料

申し込み

「西日本豪雨災害調査報告会参加希望」と明記の上、① 氏名、② 勤務先、③連絡先を高知高専総務課企画係宛にメール若しくはFAXにてお申込みください。

問い合わせ先

高知高専・総務課企画係   電話:088-864-5643 FAX:088-864-5618    E-mail:kikakuad.jpg

●お申込いただいた個人情報は次の目的で利用いたします。  ①本講座の連絡用  ②本校が開催する講座のご案内                       

●講座中、高知高専広報用に写真を撮らせていただく場合があります。他の用途には使用いたしませんのでご了承ください。

公開講座   2018/10/10   企画係