文学散歩 「大原富枝がみた本山町を歩く」 開催のお知らせ 11/25

「書くとは生きるということ」を信条とした大原富枝の作品は、その故郷である本山のまちと強く共鳴しながら独自の文学世界を構築しています。

 大原富枝の作中に描かれる山間の風景は、現在も本山のまちの中にひろがっており、その場に足を運ぶと小説の登場人物と共にそこで呼吸しているかのように感じられます。現実のまちから小説内の虚構の世界へとつながる扉が本山の日常には点在しています。大原富枝の小説を片手に、富枝が生まれ育ち、療養期間を経て上京までをすごした本山のまちをたどりながら、本山の魅力を再発見し、広く大原文学に触れる機会にしたいと思います。

日時:平成29年11月25日(土) 10:00~16:00
集合場所:大原富枝文学館(希望者はスクールバスにて送迎)
               高知高専8:30、高知駅9:00頃出発予定
定員:30名(事前申し込みが必要です。定員に達し次第締め切り)
参加費:参加費は無料ですが、昼食・お茶とお菓子、保険代等(2,000円程度)を現地でお支払いください。
行程:大原富枝文学館・寺家周辺。全行程は約5キロです。歩きやすい靴と動きやすい服装でご参加ください。

 

申し込み
「文学散歩参加希望」と明記の上、① 氏名(ふりがな)、② 性別、③年齢、④住所、⑤連絡先電話番号、⑥バス乗車希望の有無と乗車場所(高知高専・高知駅)を高知高専総務課企画係宛にご連絡ください。
【お問い合わせ・申込先】
 高知工業高等専門学校 総務課企画係
TEL:088-864-5643 FAX:088-864-5618 E-mail:kikakuad.jpg

主催:高知工業高等専門学校
共催:大原富枝の会

後援:本山町教育委員会、本山町観光協会、本山町立大原富枝文学館
助成:一般財団法人 高銀地域経済振興財団
協力:高知県立文学館

パンフレット (PDF)

  2017/10/17   企画係