平成29年度土木学会四国支部技術研究発表会で優秀発表賞を受賞しました。

 平成29年5月20日(土)に開催された「平成29年度土木学会四国支部第23回技術研究発表会」において、建設工学専攻1年 門田悠伽さんと小松桃子さんが優秀発表賞を受賞し、このほど浜中校長から表彰状が伝達されました。2人は近藤拓也准教授の指導のもとで土木材料に関する研究発表を行い、大学院生・大学生に混じり、全166件のうち発表が特に優秀であった17名に選ばれました。

 

【関連記事のリンク】

(公財)土木学会四国支部ホームページ:http://www.jsce7.jp/

 

        ◎IMG_6594.jpg

              (前列左から、門田さん、浜中校長、小松さん、後列左から、岸本専攻科長、近藤准教授)

  2017/08/23   修学支援係