物質工学教育プログラムの履修要件・修了要件

履修要件

 本校専攻科の物質工学専攻への入学者全員が原則としてプログラム履修者となる。
 ただし,本校の物質工学科以外の高等教育機関等からの入学者に対しては,以下の資格審査と支援を行い,専攻科修了生全員を本教育プログラム修了者とするための教育を行う。

1.該当入学生が卒業した高等教育機関のカリキュラムとシラバスを本校物質工学科のものと
  比較・精査し,本教育プログラムの学習・教育到達目標の評価に必要な修得単位との対応関係と学習
  保証時間を審査することにより,その達成レベルを評価する。

2.必要に応じて,面接,筆記試験,口頭試問などにより各学習・教育到達目標の達成レベルを
  確認し,本科の授業科目の受講指導や補講等を行い,達成基準に到達できるよう支援する。

以上の資格審査は,物質工学専攻会議により厳正に行う。

 

修了要件

 JABEE対応教育プログラム「物質工学」の修了要件は,以下の通りです。本教育プログラムは,これらの修了要件を満足することにより,全ての学習・教育目標を達成できるように設計されています。

  • 要件1:物質工学科を卒業していること
    他の高等教育機関等からの専攻科入学生の場合は、高知高専・物質工学科卒業に相当すると認定されること
  • 要件2:物質工学専攻を修了していること
  • 要件3:学士(工学)の学位(大学改革支援・学位授与機構による)を取得していること

 本教育プログラムの修了判定は,物質工学専攻会議において行われ,教務委員会で承認されます。