令和3年度電気学会優秀論文発表賞を受賞

 令和3年9月25日(土)に開催された令和3年度電気・電子・情報関係学会四国支部連合大会の論文集を対象とした審査が行われ、機械・電気工学専攻2年の岡村有起さんが電気学会優秀論文発表賞を受賞しました。大学院生・大学生を含む1次選考通過者全23名中9名の優秀者に対して贈られ、高専生としては唯一の受賞となりました。

<優秀論文発表賞>
 受 賞 者:機械・電気工学専攻2年 岡村 有起
 講演題目:「結合インダクタを用いたデュアルアクティブブリッジコンバータの高効率化に関する一検討」

 

令和3年度電気学会優秀論文発表賞(伝達式).jpg

<左から> 竹島先生(専攻科長)、井瀬校長、岡村さん、中田先生(指導教員)

  2021/12/27   修学支援係