ここでは、現役寮生や寮生OBなど、実際に切正寮で生活した学生から寄せられた感想を紹介します。

 

>初めは不安なことが多かった寮生活ですが、慣れるにつれて楽しいものになっていたのもいい仲間や職員が集う切正寮だったからだと思います。寮生活を通してできた仲間とは共に勉強したりケンカもよくしましたが、これから先も付き合っていける親友になりました。寮生活を通して得たものは自宅通学生には決して味わえないことばかりで、社会マナーや生活習慣などの多くのことを学ぶことができました。また寮生活をより良いものにしていくために自分たちで清掃活動やオリエンテーションをおこなうことで、内外共にいい環境を作っていくことにも努めました。こういった活動をおこなうことが社会人になるためのステップであり、学校では学べない大切なことだと思います。このことに気づかせてくれたのは他でもない切正寮で、これからもこの伝統を守っていって欲しいと思います。
(5年 男子)

 

> 中学生までは家族と共に過ごし、高専に入って急に家族がいない寮生活は寂しいものでした。また、1,2年生の時は風呂、ご飯などは決められたわずかな時間までに済まさなければならないという時間に縛られた生活でした。しかし、友達とも楽しく過ごすことができ、さらに規則正しい生活、また自分のことは自分でするという自覚が身に付きました。3年生からは時間にもゆとりが出来るので、楽しい寮生活が待っています。寮生活は集団生活なので一人の勝手な行動、間違った行動が他の人に迷惑をかけてしまいます。その点をよく熟知した上で寮生活を満喫してみてください。
(5年 男子) 

 

> 切正寮に入って1年がたちました。最初はいろいろと不安もあって大変そうに思いましたが、実際寮に入ってみれば友達もすぐにできてとても楽しかったです。勉強などで分からないことがあれば先輩が気軽に教えてくれてとても助かっています。寮にはいろいろきまりがあるけど、寮を出たときに社会のルールをきちんと守ることにもつながるし、友達も増え、人とのコミュニケーションも上手になっていいと思います。寮生活を考えてみませんか?
(2年 女子)

 

> 早いもので寮生活も三年目となり、日々充実した毎日を送っています。私は入学前に高専の先輩から、寮は規則正しい生活リズム等が身につく上、友達もすぐできるし、楽しいから、と入寮を勧められました。そして今、その通りだと感じています。学科、学年、クラブ活動等で接点のない、先輩や後輩とも寮生活・愛寮イベントをとおして関わりを持つことができ、人間関係が豊かになったと思います。私は切正寮で過ごしてきて、寮でのさまざまな経験は人生の財産になると思っています。
(3年 女子)

 

> 寮生活を通して規則正しい生活が身に付きました。また、寮内で先輩方や後輩との繋がりができ、勉強を教えてもらったり休日には一緒にテレビを見たりして過ごしました。決して楽しいことばかりではなかったですが、普通の高校生活では体験出来なかった事ばかりです。
(4年 女子)