ソーシャルデザイン工学科 武内秀樹准教授が平成28年度国立高等専門学校教員顕彰を受賞しました

ソーシャルデザイン工学科 武内秀樹准教授が平成28年度国立高等専門学校教員顕彰を受賞しました。

教員顕彰は高専における教育活動、学生生活指導、地域社会への貢献等において顕著な功績があったと

認められる教員を称えることを目的として行っているものです。

武内准教授は、若手部門分野別部門において、顕彰題目「国際社会で活躍する風格高い人材・技術者育

成」が「優秀賞」を受賞しました。

在外研究から帰国後の平成30年3月27日(火)に、高知工業高等専門学校の校長室において、表彰式が

執り行われました。濵中校長から表彰状と副賞が授与され、功績を讃えたのち記念撮影が行われました。

 

教員顕彰(武内).jpg

  2018/04/04   総務課