令和2年度後期授業料免除について

1.授業料免除制度について

令和2年度後期授業料免除申請について、次のとおり実施します。

申請を希望する学生におかれましては、「令和2年度後期授業料免除申請要項」により、必ず期限内に手続きください。

令和2年度後期授業料免除申請要項

 

①高等教育の修学支援新制度による授業料等の減免【対象:4年生以上】

令和2年4月から、高等教育の修学支援新制度(授業料等の減免+給付奨学金)がスタートしました。認定要件を満たす学生は、支援区分に応じて、授業料等減免と給付奨学金による経済的支援を受けることができます。

 

②国立高等専門学校機構における授業料免除

(1)経過措置による授業料免除【対象:5年生以上】

   経済的理由により授業料の納付が困難であり、かつ学業優秀と認められる、次のいずれかに該当する者

    ・新制度による授業料等の減免の対象外となる学生

    ・新制度による減免認定額と従来の免除制度による免除額に差額が生じる学生

(2)災害等の特別な事情による場合の授業料免除【対象:4年生以上】
(3)特別措置による場合の授業料免除【対象:1~3年生(一部4年生以上対象)】

 

2.申請手続きについて

申請する免除区分により提出書類が異なります。所定の書類に必要事項を記入し、関係書類を添えて「提出期限」までに学生課修学支援係へ提出ください。

提出書類の詳細については、令和2年度後期授業料免除申請要項「Ⅱ 提出書類」をご確認ください。

  ◆提出期限:令和2年10月1日(木)まで
 ◆提出先:学生課修学支援係

 

3.申請書類様式

以下より必要な様式を各自ダウンロードください。また、担当窓口でも配布いたしますので、配布による受け取りを希望の方は、学生課修学支援係(平日8:30~17:00)までお願いします。

<申請様式>

(A様式1)大学等における修学の支援に関する法律による授業料等減免の対象者の認定に関する申請書 (*両面印刷)
(A様式2)大学等における修学の支援に関する法律による授業料減免の対象者の認定の継続に関する申請書 (*両面印刷)

(様式1-1)授業料免除申請書

(様式1-2)授業料免除申請書(特別措置)

(様式1-3)授業料免除申請書(給付奨学生)

(様式2)家族状況等申告書 (*両面印刷)

(様式3)給与支給(見込)証明書 

(様式4)退職及び退職金支給証明書

(様式5)無収入申立書

(様式6)母子・父子世帯等申立書

(様式7)在学及び就学状況等証明書

(様式8)長期療養者に係る支出(見込)額等申立書 (*両面印刷)

(様式9)主たる学資負担者(家計支持者)別居に係る支出(見込)額等申立書

  2020/09/03   修学支援係