第56回全国高等専門学校体育大会 陸上競技の報告

 第56回全国高等専門学校体育大会 陸上競技の部は、9月3日(金)から5日(日)まで、キューアンドエースタジアムみやぎ(宮城県利府町)で開催されました。本期間は緊急事態宣言発令中でしたが、主管校である仙台高専や宮城県陸上競技協会、日本高専陸上協会などの徹底したコロナウィルス感染対策の下、大会が開催されました。
 本校は総勢10名の学生が大会に挑みました。男子やり投げでは、岩室響(R5)が56m46で優勝を果たしました。これは、第41回大会以来、15年ぶり個人種目の優勝となります。また、男子3000mSCでは矢野真拓(R5)が惜しくも第2位となりました。今大会は、5年生を中心に活躍が目立ち、男子総合でも第7位となりました。
 大会への参加にあたりましては、保護者様のご理解、学校からの支援を含め、各方面に多大なご協力をいただきました。本大会の好成績も、ご支援賜った各位のおかげであり、深く感謝いたします。

【成績】詳細はこちら                 
(団体) 男子総合 第7位(トラック 第7位)      
       

     女子総合 第20位

(個人) 8位入賞者を示します。

種 目 クラス 氏 名 順 位 記 録  

〇全国高専大会(陸上).png

                <陸上部参加学生の集合写真>

男子800m N4 濵口  夢楽 5位 1分59秒18  
男子1500m N4 濵口  夢楽 6位 4分14秒74  
男子5000m R5 矢野  真拓 4位 16分13秒87  
男子3000mSC R5 矢野  真拓 2位 9分53秒31  
男子3000mSC T3 濵口  愛夢 6位 11分03秒34  
男子やり投げ R5 岩室  響 1位 56m46  
女子100m V5 松岡  悠 7位 14秒01  
女子砲丸投げ N4 中川  桜 4位 7m70  

 


 

  2021/09/22   修学支援係