公開講座

文学散歩 第三弾「秋水と暁のふるさとを歩く」公開講座を開催しました

  高知高専は、3月9日(土)に、文学散歩 第三弾「秋水と暁のふるさとを歩く」の公開講座を開催しました。

(共催:四万十市教育委員会 、後援:黒潮町教育委員会、上林暁文学館、 協力:高知県立文学館)

第三弾となった今回の講座では、黒潮町出身の作家・上林暁と、四万十市出身の幸徳秋水に焦点を置き、その営みの原点を探りました。

高知高専ソーシャルデザイン工学科の佐藤元紀講師、北山めぐみ助教による解説のほか、四万十市教育委員会の川村様や、上林暁文学館館長の松本様、

上林暁の甥である野並様からの説明も交え、両者が幼い頃を過ごした四万十市中村、黒潮町大方周辺を資料とともに散策しました。
 

文学散歩講座の散策では、四万十市郷土博物館をスタートし、記念碑や文学碑を巡り四万十市の碁盤の目状の町割りを一望しました。

途中お昼休憩では、昭和初期建造の笹岡旅館にて暁の好物と言われるぼた餅入りのお弁当をいただき体を休めました。

そして、バス移動を交えながら散策を楽しみ、上林暁生家などを見学し蛎瀬川沿いを通って最終目的地の上林暁文学館へと向かいました。

全行程の内、歩行距離は約4キロとなりました。

 参加者からは、非日常を満喫できた、自分たちでは出来ない「歩いて風景を感じながら作家に触れる」ことができた、今後作品を読む上で参考になった、などの

声をいただき、幡多地区の文化や歴史を興味深く学び、本講座の共通テーマである「日頃見慣れた土地を再発見し、高知の新たな魅力に気付く」ことができた

有意義な講座となりました。

 

集合場所:四万十市役所ロビー
集合場所:四万十市役所ロビー

 

郷土博物館内(説明:四万十市教育委員会川村様)
郷土博物館内(説明:四万十市教育委員会川村様)

 

四万十市碁盤の目状の町割り
四万十市碁盤の目状の町割りを一望

 

幸徳秋水の記念碑前
幸徳秋水の記念碑前

 

笹岡旅館
笹岡旅館

 

上林暁生家
上林暁生家

 

 

≫ Read More

公開講座   2019/03/29   企画係

公開講座「IoT活用セミナー」を開催しました@高知みらい科学館共催

高知みらい科学館共催の公開講座「IoT活用セミナー」を開催しました。

 

  開催日時    2月15日(金)  14:00~18:00
  対象者        一般社会人
  場 所           高知みらい科学館 工作室(オーテピア5階)
  参加者数     16名

 

Linuxマイコンボードの Raspberry Pi Zero WH とIoT学習 HAT がセットとなる IoT学習キットを使って、

IoTの先進的な活用方法について紹介しました。

最初にIoTのアプリBlynkを使ってIoTの実習を行いましたが、大変簡単にIoTを体験できることに驚かれていた

様子でした。

Scratchの実習も全員行うことができ、その利便性を体験して頂きました。

今井先生 320ピクセル.jpg
岩﨑先生 320ピクセル.jpg

≫ Read More

公開講座   2019/03/19   企画係

2/23(土)高知銀行と連携公開講座を開催しました@土佐市

高知高専は、2月23日(土)に連携協力協定締結機関である高知銀行と合同でグランディール土佐市本店において「こども金融・科学教室」を開催しました。

参加した小学生等 31名は、高知銀行による「お金とくらし」、高知高専による「シャカシャカ発電機をつくろう!」の講座を保護者と一緒に楽しみました。


前半の高知銀行による講座では、行員からお金クイズや銀行のしくみを習ってお金に関する知識を深めたり、お買い物体験や模擬紙幣を使ったお札の数え方にチャレンジしました。

後半の高知高専による講座では、ソーシャルデザイン工学科の中田祐樹助教とサポート学生6名の指導のもと、ストローにコイルを巻き、磁石をストロー内に入れた「シャカシャカ発電機」の製作を行いました。完成しLEDライトが光った際には喜んでいる児童が多くみられました。

「シャカシャカ発電機」製作時のエナメル線を巻く作業や、電気を起こす際の発電機を振る作業の大変さから、電気を作ることの大変さと重要性が伝わった講座となりました。
 

 

お金とくらし①
お金とくらし①

 

お金とくらし②
お金とくらし②

 

お金とくらし③
お金とくらし③

 

シャカシャカ発電機説明
シャカシャカ発電機説明

 

シャカシャカ発電機製作の様子①
シャカシャカ発電機製作の様子①

 

シャカシャカ発電機製作の様子②
シャカシャカ発電機製作の様子②

 

 

≫ Read More

公開講座   2019/03/11   企画係

公開講座「第1回小学生ロボコン」を開催しました@高知みらい科学館

高知みらい科学館とのオフィシャルパートナー協定に基づく公開講座「第1回小学生ロボコン」を開催しました。

  開催日時    1月5日(土)   10:00~16:00
  対象者         小学4年生~6年生
  場 所           高知みらい科学館 実験室(オーテピア5階)
  参加者数     18名

 

LEGOブロックを用いて遠隔操作が可能なロボットを製作し、山くずしゲームを実施しました。

午前中に基本ロボット製作を行い、午後からトーナメント形式の競技を行いました。

競技では各自が創意工夫して改造したロボットを使用し、決勝戦まで盛り上がり競技に参加していました。

 

基本ロボット製作の様子.jpg
 
基本ロボット製作の様子
トーナメント形式の競技の様子.jpg
 
トーナメント形式の競技の様子

≫ Read More

公開講座   2019/02/20   企画係

公開講座「市民対象の情報スキルアップ講座」を開催しました

 高知高専は、11月17日(土)に、南国市との共催事業である公開講座「市民対象の情報スキルアップ講座」を、高知高専・専攻科棟4階
セキュリティ演習室で開催しました。


 高知高専の今井一雅教授と岩﨑洋平准教授によるこの講座は、初級者の方にも分かりやすくインターネットを快適に使いこなすための講座で、
参加者には1人1台のiPadとIoT教材のRaspberry Pi Zeroを用意し、インターネットを使う上でのセキュリティ対策の説明やIoTに関する実習を
行いました。
 セキュリティ対策については受講者の関心も高く多くの質問があり、IoT体験実習ではRaspberry Pi ZeroとIoT学習HAT、そしてiPadを一人
一台用意したため非常に効果的な実習となり参加者は熱心に受講されていました。
 次回の講座の開催は来年5月頃を予定しています。申し込みの受付は1ヶ月程前から高知高専HPで行う予定です。(定員15名)

  CIMG6584.JPGCIMG6607.JPG

 

≫ Read More

公開講座   2018/12/14   企画係

高知高専・プログラミング講座を開催しました@高知みらい科学館

高知みらい科学館とのオフィシャルパートナー協定に基づくプログラミング公開講座を、11月4日(日)・11月18日(日)の2日間

開催いたしました。 

 

●Scratchプログラミング講座

日   時  11月4日(日)  9:30~11:30
対象者      小学4年生~中学生
場  所   高知みらい科学館 実験室(オーテピア5階)
参加者数     19名  

 

Scratchを用いて、「プログラミングの基礎(繰り返し、条件分岐)」と「論理的思考とは何か」について、実習形式で学習しました。
全員がプログラミングを楽しみながら、内容を理解し、オリジナルのプログラムも作成することができました。
小中学生のみならず見学の保護者のみなさんにも「プログラミング(論理的思考)とは何か」を紹介することができる講座となりました。

Scratchプログラミング講座風景①.pngScratchプログラミング講座風景②.jpg

                 Scratchプログラミング講座 講座風景 

 

●信号機(遮断機)の作製

日   時   11月18日(日) 13:30~15:30
対象者      小学4年生~中学生
場  所   高知みらい科学館 実験室(オーテピア5階)
参加者数     10名   

 

「電子工作」とScratchGPIOによる「制御プログラムの作成(LED点灯やサーボモータの制御)」を実習形式で学習しました。
プログラミングではキーボードの入力にかなり苦戦していましたが、電子工作とその制御を多くの受講生が楽しみました。
さらなるプログラミング学習への意欲アップにもつながる講座となりました。

信号機の作製風景①.jpg信号機の作製風景②.jpg

                信号機(遮断機)の作製 講座風景 

 

≫ Read More

公開講座   2018/12/10   契約係

公開講座「平成30年度西日本豪雨災害調査報告会」を開催しました

 高知高専は、11月17日(土)に、公開講座「平成30年度西日本豪雨災害調査報告会」を、高知高専・図書館棟1階視聴覚室で開催しました。

 平成30年7月に発生した西日本豪雨災害の被災地に入り、徳山高専、高知県内の役所、および地質調査会社・測量設計会社と共同で現地調査を行い貴重な データを入手しました。そのデータをもとに、土石流の起きた原因や高知で取り得る対策などについて建設・土木関係者などの出席した約80人に報告しました。参加者の方々は熱心に聞き入り、「土石流発生のメカニズムがわかりやすく説明がされ今後の防災意識が高まった」「今後もこのような機会を定期的に設けてほしい」などの好評の声をいただきました。

 

CIMG6635.JPGCIMG6636.JPG
      ソーシャルデザイン工学科 岡林教授による報告                     総合討論会の様子

 

≫ Read More

公開講座   2018/12/10   企画係

公開講座「高知高専テクノガールズによる科学実験教室」を開催しました

11月18日(日)、小学生~中学生を対象にした、オフィシャルパートナー協定に基づく公開講座が高知みらい科学館で開催されました。

 

各45分の講座で2つのテーマを開催しました。

「ジェルキャンドル」では耐熱性ガラスカップにカラーサンドを敷き詰めた上にいくつかのビーズや貝殻などを飾り、

そこに透明ジェルを流し込んでキャンドルを作製しました。様々な飾付を楽しみながら可愛い作品となりました。

「光のイルミネーション」は、釣糸を束ねた根元にLED発光ダイオードをセットし、赤や青色などに光らせた飾りを

ペットボトルに取り付けて作製しました。

小学校低学年生には少々難しかったようですが、その分達成感があり喜びも大きい講座となりました。

ジェルキャンドル作製風景.jpg
ジェルキャンドル作製風景
光のイルミネーション作製風景.jpg
光のイルミネーション作製風景

≫ Read More

公開講座   2018/11/26   企画係

公開講座「IoTプログラミング教育研修講座」を開催しました

高知高専は、8月20日(月)9:00~16:00に、高知県教育センターとの共催事業の公開講座「IoTプログラミング教育研修講座」を、高知高専・専攻科棟4階セキュリティ演習室で開催しました。

高知高専ソーシャルデザイン工学科の今井一雅教授・岩﨑洋平准教授によるこの講座は、それぞれの教育機関で始まるIoT時代のプログラミング教育(小学校で2020年から、中学校で2021年から、高校で2022年から)に対応したプログラミング教育の研修講座です。

小・中・義・高の学校教員を対象とし、セキュリティから始まりIoT学習キット(IoT学習HATとRaspberry Pi Zero WH一式)を用いた実践的な研修を行いました。

プログラミング教育について受講者の関心・満足度も非常に高く、熱心に研修に取り組んでおられました。

今井先生IoT1 320ピクセル.jpg岩﨑先生IoT1 320ピクセル.jpg

≫ Read More

公開講座   2018/10/01   企画係

8/25(金)高知銀行と連携公開講座を開催しました。

高知高専は、8月25日(土)に連携協力協定締結機関である高知銀行と合同で高知銀銀行本店(高知市堺町)において「こども金融・科学教室」を開催しました。参加した小学生等 55名は、高知銀行による「お金とくらし」、高知高専による「シャカシャカ発電機をつくろう!」の講座を保護者と一緒に楽しみました。

前半の高知銀行による講座では、行員からお金クイズや銀行のしくみを習ってお金に関する知識を深めたり、お買い物体験や模擬紙幣を使ったお札の数え方にチャレンジしました。

後半の高知高専による講座では、ソーシャルデザイン工学科の中田助教授とサポート学生6名の指導のもと、ストローにコイルを巻き、簡易発電機を作製しました。シャカシャカ力強く振って発電させ、LEDライトを点灯させるという楽しい実験を体験できるいい機会となりました。

お金と暮らし①
お金と暮らし①

 

お金とくらし②
お金とくらし②

 

お金とくらし③
お金とくらし③

 

シャカシャカ発電機①
シャカシャカ発電機①

 

シャカシャカ発電機②
シャカシャカ発電機②

 

シャカシャカ発電機③
シャカシャカ発電機③

 

≫ Read More

公開講座   2018/10/01   企画係